携帯が復活しました。

いろいろと書きたいことはあったけれど、まずは直近の気持ちから。

 

 

嫉妬、

羨望、

独占欲

みたいな感情から行動に現れる、

嫌がらせ、

蹴落とし、

揚げ足取り、

足の引っ張り合い、

嫌味、

兎にも角にも何よりも、

嫌悪感やネガティブイメージの共有。

 

僕は20歳まで本当に男しかいない世界で生きてきたんですけど、嫌悪感や悪意の共有現象って無くて、女の人特有のものだと思ってた。

 

個人が抱いた黒い感情をわざわざ共有して、みんなで黒く黒くなっていく感じ。

人間の感情を共有する力が悪用されたかのような感染力。

 

でも最近になって、これは女の人特有ってわけじゃないんだなって

たまたま僕の周りがネガティブイメージを共有しない人達だっただけで、それかそういう人を無意識に周りに選んで生きてきたのかもしれないけれど、男にもそういうのあるんだなって

 

 

なんか、少しがっかりしました。

 

 

女の人はいい。そういうものだと思ってるし、彼女らもわかってて言ってるんだろうから

男のは嫌だ。自分は違うみたいな顔して同じようなことするじゃん

女々しいんだよそういうの。

 

 

例えば人の”性質”を面で捉えるとしたら

それは一枚のペラ紙じゃないでしょう

多面体であって、片方からは全部見られないものでしょう

その一面だけを見て、この人はこういう人なんだって思うのはもったいないよ。

でも100歩譲ってそれはいい。

個人が個人をどう思おうがそれは勝手だと思う

でもそれに悪意を添えて共有するのは女々しい

 

囲い込んでみたり、比べてみたり、はじいてみたり。

女々しいなって思う。

女の人だってそんなことしないよ魅力的な人は

 

何かを得るために手段を選ばないつもりでいて、結局先が見えてないだけじゃないのそれ

 

それもこれも僕には関係のないことだけれど

 

みんなももし気が向いたら、人の一面を見ただけで知った気にならずに、他の面も見るようにしてみたらいいと思う

 

どんな選択をするのかは自由だけど、だからこそ自分で選択しなきゃ

後悔しないように生きたって悔いは残るけれど

せめて自分で選んだならまだいいじゃない

 

 

 

だから自分で考えて決めようよ。

 

 

 

飛丸。

昼下がり

平日の‪お昼下がり

 

街中でもtwitterでも、僕の意識の前をたくさんの人が通り過ぎて行く。

 

歩いたりiPhone見てるときなんかは暇なので、少し興味が湧いた人の事をよく見てみる。

 

 

僕の価値観を宿した眼で見て、考える。

 

 

知らない人たちの、知らない物語に馳せる。

 

 

出しゃばりな僕は、面白そうな物語にはついつい参加したくなってしまう。

 

いつでも動機は単純で強い。

面白そう、愉しそう。

それだけで、それが全て。

 

 

そんな風に世界を見て産まれる言葉が、また僕の世界を象っていく。

不器用な言葉で、不器用に生きていく。

 

 

そんな昼下がり。

 

 

飛丸。

忘れちゃう

こんばんは。

 

 

僕は部屋が片付けられない類の人です。

 

持ってるものが多すぎて、入りきらない。

何を持ってるかすら忘れちゃう。

予定も忘れちゃう。

書けばいいじゃないってみんな言うけれど、書くのを忘れちゃう。

仕事も、なんどもなんどもシミュレーションして、頭で何回も何回もやらないと忘れちゃう。

みんなメモとるけど、メモとるの忘れるしメモとってもメモをどこにやったのか忘れちゃう。

なんならメモを見るのを忘れるしメモしたこと自体忘れちゃう。

 

人のことも忘れる。

しばらく会ってなかったり連絡とってないと、頭から消えちゃうし、それを通り越すと名前を見ても顔を見てもハッとしないこともある。

薄情だなぁなんて思うけれど、憶えてられない。

 

覚えようって気合を入れれば少しはもつけれど、気を抜いた瞬間に全部溶けてなくなる。

 

気持ちも、感情も、何もかも消えて行く。

 

 

何かを嫌いでい続けることがありません。

嫌いだったことを忘れるから。

何かを好きでい続けることもあまり無いです。

忘れちゃうから。

 

きっと今までしんどかったこと何もかも忘れてる。

おかげでしんどい思いでは無いけれど、楽しかった思い出も、「楽しかった」って文字しか思い出せなかったりする。

 

 

しっかり繋ぎとめておかないと、切れて飛んで行ってしまう。

 

 

何してたんだっけ?

なんでここ来たんだっけ?

あれどこ置いたっけ?

これなんて言うんだっけ?

今日何するんだっけ

明日は?

昨日は何してた?

あっ、あれなんだろう。

お腹すいたな

 

 

あれ、何考えてたんだっけ?

 

 

 

消えていく。

 

 

忘れたくない。

きっと何度も思ったけれど

今また初めてみたいに思ってる

 

こんな気持ちも、思い出せないのかな

 

 

飛丸

責任と原因

こんばんは。

 

全ての不利益は当人の能力不足

 

こんなこと言われたらどうでしょうか

理不尽っ!!って思うかな

 

僕は中学生の頃に同じようなことを言われたことがあります。

 

そしてさっきアニメ見てたらこのセリフが出てきてハッとしちゃいました。

フラッシュバックです。

 

僕は、その通りかもしれないなぁって思ったんです。

 

全部自分で背負うことなんてできないけれど、肩の荷を分かつ相手を見つけるのも自分。

待ってるだけじゃ不利益の掃き溜めみたいな人生になっちゃうんだろうなって。

 

自分に何かをしてくれる人なんて、自分しかいないんですきっと。

直接は人に何かして貰ったとしても、その状況をつくるのは自分。

何か酷いことをされたとしても、その状況をつくるのは自分。

 

スタートの差はあるんでしょうけど、みんなもうスタート地点にいるわけじゃないし

どれだけどっちに歩いたか。これからどっちを向いて、どんな風に歩くか。歩くのはいつだって自分なんですよね。

 

何か問題が起きたとき、責任を求めるのがブームですよね、昔からずっと。

でもそんなんどうでもよくて、むしろ責任は当人にあるに決まってる。

 

被害者と加害者がいるなら、責任はその両方にある。

 

だから、無駄なことするんだなぁってつくづく思うんです。

 

誰が悪いとか、くそどうでもいい。

責任を感じるとか感じないとか、そんな話はあくびが出ちゃう。

 

原因は何だったのか、これからどうしたくて、どうするのかを知ることが、掃き溜めから抜け出す唯一の方法なんじゃないかな。

 

人のせいにして安心してる暇なんか無いよ

僕にも、もちろんあなたにも。

 

 

 

飛丸

甘やかされたい日。

こんばんは。

 

今日はなんだか疲れちゃいました。

疲れた日は1人でいるのが寂しいものですね。

 

ちょっと前に、春BARでていちゃんの縄の練習台になったんですけれど、最初はていちゃんの練習に付き合うって気持ちだったのに、終わってみたら勃起してるわ起き上がれないわ大変でした。

ていちゃんもう上手やんって。

 

途中まわりに、自由にやりな!

って言われてまだ迷ってるっぽいとこあったけど、そこからも気持ちよかったよ。

 

 

あの仕返しに何しようか企んでます。

楽しいです。

ていちゃん可愛い声出すんですよね

楽しみです。

 

 

責めとして人に触れたいときもある。

口元が緩んでニヤケて口が裂けそうになるくらい。

そういうときは、厳しく責めて責めて、壊すのが楽しいとき。

破壊って感じ。

もちろん身体は壊さないよ。

春BARではそんなんなったことないけど。

 

 

同じ責めでも、優しく抱き込みたいときもある。

甘やかして甘やかして、そうやって溶かすように壊していきたい。そんなときもある。

 

 

逆に受けやるときは、甘やかされたいときが多いかな。

でも物理的にとかじゃなくて。

言葉で甘やかされたいわけでもなくて。

疲れてボロボロの状態で春BARに来てるのに、厳しい縄で責められて、心が本当に壊れそうになったとき、頑張ったね。なんて言われたら溶けちゃう。

 

甘やかされるとき

自分の中であんまり納得いかないことが多くて

なんで頑張ってもないのに甘やかされてんだろう?って

もちろん気持ちいいしトロンとするけれど

望んだことではあるんだけれど

悪い甘えだなって思っちゃう。

最後に甘えちゃってごめんねって言っちゃうみたいな。

 

それに比べてボコボコにされたり、本当に壊れそうなときに甘やかされたときはもう。

 

心の奥底から何かがどろどろ出てきちゃう。

それが涙や鼻水になって外にでてくる。

 

SMで泣いたことなんて無かった。

というか最後にいつ泣いたっけ?くらいな感じだったのに

 

あのワイン会。

酔ったのか酔ってないのかわからない小雪さんに泣かされた。

 

あんなの頻繁にやれないけれど

 

あれは、、、

あれはだめ。

顔はぶさいくになるし

声もブスになるし

絶対嫌。

もう嫌。

 

 

また、、、小雪さんにお願いしよう。

 

 

 

あーあ。

 

 

 

飛丸

矛盾

こんばんは。

 

クレジットカードの請求明細をみて、ISPってとこから12000円くらい毎月取られてます。

どうやら何かの通信費みたいなんですけれど、調べてもよくわからないから払ってます。

はやく電話しなくちゃな。

 

面倒臭がりな自分のことはわかってる。

追い込まれないと動けないし、お金なんて掛け替えの"ある"ものに追い込まれることなんて無い。

 

あーあ、春BAR一回分じゃんね?

来月は電話しよう🙄

 

 

 

皆さんは自分のこと、知ってますか??

僕は昔から、自分のことは自分がよくわかってる。そう思ってるんですが、母様によく言われるんです。

「もっと自分のこと知らないといけないね」

母様はそんなにできた人ってわけじゃないんです。

人として劣る部分、粗い部分なんて上げたらキリが無い。

父様と2人で1人って感じ。

お互いの穴を埋めて、矛盾を隠して、社会に溶け込んでる。

そういうのはとってもうまい。

 

 

僕にはそういうパートナーはいないけれど。

 

 

性格とか人格ってどこから来るものなんでしょうか?

DNAでしょうか。血でしょうか。いやこれ同じか。

それとも、環境でしょうか。社会でしょうか。

 

僕は後者だと思います。

生まれ落ちた時代、場所、環境、出会う人、思想、そういったものを受け入れて消化して、そういうの全部混ぜて、混ぜて。

色んなモノを取り込んで。

 

でもそうしてる内にそれらがぶつかって自分の中で矛盾が発生して、それもひとつやふたつじゃなかったりして。

 

選んで、捨てて。

 

矛盾を解消していくのが大人になるってことでもあるのかなって。

その先に、やっと一つの人格があるんじゃないか。って。

 

多重人格とか解離性なんちゃらみたいなのは、ごめんなさい正直よくわかってないけれど、この作業の途中なだけなんじゃないかな。

矛盾を解消できない、したくないっていうだけなのでは。

 

こんなん考えてもなんにもならないんだけどさ。

 

 

 

僕には矛盾がまだいっぱい。

色んな顔があるし、操る言葉も変わる。

それぞれの顔に名前つけてみたり。

「飛丸」とかね

それで悩む人もいるみたいだけれど、これ別に悪いことじゃないんじゃない?

 

ただ、ひとつだけ社会に溶け込める顔を持てばいいだけ。

そしてそんな自分を自覚して、愛してやればいいだけ。

全部の顔で付き合える人がいないなら、全部知ってる自分が愛してやらなくちゃね

自分たちそれぞれみんなが仲良くできなくても、僕だけはみんなのこと好きだよって。

 

 

「自分」と、「自分たち」と。

うまく付き合えるようになるには、まずは知ることかもしれないね。

 

 

飛丸

 

 

 

掛け替えの無いモノ。

こんばんは。

僕は今日も明日も休みです。

出かけようかなとも思ったんだけれど、37度とかいう鬼畜気温が予報されてるので引きこもるしか無いです。

 

 

大事なモノ。

みんなありますよね?大事な物。大事なコト。大事な者。

僕にとって暑い日に1人で家に引きこもるコトは大事なコト。

これはわかるんです。

 

掛け替えの無いモノ。

なにこれ?

これじゃ無いとダメってことだよね?

自分の命。くらいしか思いつかないの。

友達もお金も仕事も、部屋に置いた宝物だって、失ったらきっと哀しくはなる。

哀しくなるし、戻ってきてほしいって願うんだと思う。

誰かに奪われたら、少し怒ることもあるかもしれない。

 

掛け替えのないってなに?

それがなくなったら死ぬの?

物理的に、失ったら死ぬ。なんてものは自分の命だけ。臓器もスペアがあるんだよ?

大事に友情を育てた相手を失ったら、スペアを探すのは面倒だけれど、それでも意外と見つかる。

 

 

映画とか、小説とか、漫画とか

人の物語にはたくさん出て来ますよね。

かけがえのないもの。

 

僕も欲しいな

 

 

 

飛丸